小宮コンサルタンツ



小宮一慶出演中!

  • ◆~オトナ度ちょい増しTV~おとな会
    毎日放送/毎週水 深夜00:49~ 知的好奇心バラエティ。小宮がレギュラー出演しています。WEBでの見逃し配信もあります。
  • ◆ちちんぷいぷい
    毎日放送/月~金14:55~17:45生放送の情報バラエティ。小宮は「ぷいぷい顧問団」として、月に2回不定期で出演しています。

最近のトラックバック

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

異業種交流研修+ゲラチェック*小宮

鈴廣かまぼこさんでの異業種交流研修の二日目。

午前中は「強い組織、強いリーダー」についての個人演習とグループ討議。この手の演習で注意しなければならないのは、参加者を組織評論家やリーダーシップ評論家にしないこと。私の研修の参加者は実際の経営幹部なので、評論家になってもらっては意味がない。下手な研修者は、参加者に評論をさせて、少し満足させて研修をしたような気分にさせるが、それは絶対にだめ。参加者に自分の理想像を描かせ、それに向かって、この先、0.1歩ずつでもよいから、向かっていきたいという気になっていただき、それを継続させるように仕向けるのが本来の目的で、それが出来なければ研修者としては失格。

午後は、経営戦略の短いケース。これも、ほうっておくと、「占い師」的な、答えが多く出る。重要なことは、何が「事実」で、何が「仮説」かをきれいに分けること。そして、仮説においては、何を検証する必要があるかを考えること。(詳しくは拙著『ビジネスマンのための「解決力」養成講座 』(ディスカヴァー)を参照してください。)

その後、経営についての講義。17時終了。研修では、参加者に研修の目的を達成してもらうことが重要。お勉強が目的ではなく、実際に経営する手段として身につけてもらわなければ実務者の研修にはならない。

ディスカヴァーさんから3月に出る『「社長力」養成講座』のゲラを研修の空き時間にチェック。正式名称は『どんな時代もサバイバルする「社長力」養成講座』。

この本は、2006年に出した『なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか?』のバージョンアップ版だが、大幅に加筆修正し、また干場さんのアレンジで読みやすくしたため、前の本を読んだことのある読者の方でも同じ本と気づく方はまずいないと思う。また、サブプライム危機を経て、そのことも書き加えてバージョンアップしたが、経営の本質は同じということもよく分かると思う。自分としては大変満足できる出来で、私の経営観がよく出ている。今回のバージョンアップでは、「お客さま第一」が経営の本質であること、と私の経営哲学を随所に入れた。ストラテジー力、マーケティング力、ヒューマン・リソース・マネジメント力、会計力、リーダーシップ・人間力の5章だて。『リーダーのための実践する経営』(実業之日本社)とともに私の経営書の代表になると思う。

家に帰ったら、サンマーク出版さんから4月に出る予定の、人生の成功法則を書いた『あたりまえのことを バカになって ちゃんとやる』のゲラが届いていた。こちらも、私の大変お気に入り。3月、4月と気に入った本が連続して出る予定なので、私としては大変楽しみ。

今週は後半に少し不快なこと(たいしたことではない、そのうちに公表します)があったので、明日の日曜日は、このお気に入りの二本の原稿のゲラを読んで、気分爽快に過ごしたい。

2009年2月27日 (金)

異業種交流研修*小宮

今日は終日異業種交流研修。5社が参加。今回の会場は、小田原の鈴廣かまぼこさんの恵水工場。講義と会社紹介。工場見学。

夕刻、かまぼこの里見学。のち同じく鈴廣さんの「ビール蔵」で懇親会。盛り上がる。小田原泊。

明日も終日異業種交流研修。

2009年2月26日 (木)

取材+名古屋*小宮

8:00から読売新聞の取材。9:00から来客と打ち合わせ。

12:10ののぞみで名古屋へ。顧問先さんの経営会議。

20時帰宅。ディスカヴァーさんより『社長力養成講座』の二校ゲラ届く。二校ゲラをチェックした時点で本は著者の手を離れる。最終チェックとなるので念入りに。来週月曜日までに返す予定。

明日、明後日は小田原で「異業種交流研修」。

ラジオ「ベストセラーズチャンネル」出演します*井出

ラジオ番組「ベストセラーズチャンネル」に、小宮一慶が出演しますkaraoke

bellFM放送「ベストセラーズチャンネル」
【放送局】 TOKYOFM傘下の全国コミュニティFM50局ネット
【放送日】 2009年3月1日(日) 4:30~4:40
       Radio Magic NEXT内コーナー

今回は、『ビジネスマンのための「読書力」養成講座bookをピックアップ。この本に込めた小宮の思いや考え方を、対談形式でトーク。

Isbn9784887596597

なお、この番組をネットしていない地域にお住まいの方、聞き逃した方には、後日インターネットラジオでも配信されます。こちらは4月末頃を予定しています。詳細が決まりましたら、ここでお知らせいたします。

2009年2月25日 (水)

企業研修*小宮

終日、横浜の顧問先さんで研修。その後、懇親会。

昨日出したメルマガに対するコメントをいくつかいただく。ビジネスの世界にいるものとしては、総務大臣の「かんぽの宿」に対する対応はおかしいと言わざるを得ない。政権も末期的症状。

明日は朝8時から読売新聞のインタビュー。その後来客ののち、名古屋の顧問先さんの会議。日帰り。

『COBS』に読書法のインタビュー掲載*井出

切れ者ビジネスマンになるフリーマガジン『COBS』。本日配布開始の2月号、「頭がよくなる読書。」特集に、小宮一慶のインタビューが掲載されております。

Mag_cover_current15

ビジネスに効く読書法を、『ビジネスマンのための「読書力」養成講座』などの著書を持つ小宮一慶が指南します。

都内地下鉄trainの主要駅で配布されていますので、見かけたらぜひ手にとってご覧ください。

2009年2月24日 (火)

午前中尾張一宮、午後東京*小宮

7:30から一宮の顧問先さんの会議。10:41名古屋発ののぞみで東京へ。今日ののぞみは混んでいるが、隣は空席。社内で今日出すメルマガを一本書く。

午後は麹町の事務所。午後に予定していた愛知県内の仕事がキャンセルになったため、来客もなく半日過ごすのはすごく久しぶり。この間、本のサインや、レジュメづくり、資料整理、「税のしるべ」原稿一本、など結構事務作業はかどる。

18時退社。家で久しぶりに食事。確定申告で税理士さんに渡す資料の整理。これがなかなか大変。

明日は終日横浜の顧問先さんで研修。

スタッフ思い(ちょっとよいしょ?)*井出

少し時間が空いた小宮、ご注文いただいた新刊『「超具体化」コミュニケーション実践講座』へのサインpenなど、せっせと励んでおりました。

そして、私達にもhappy01

いつも新しい本が出ると、私達スタッフに、それぞれの名前とサインを入れてプレゼントしてくれるのです。名前入りなので、漢字バージョンのサインです。

0224

ただし、私達スタッフが、ちゃんと小宮の本を読んでいるかどうかは・・・(笑)down

2009年2月23日 (月)

会議、面談、取材、マクロ経済セミナー+尾張一宮に移動

グアムに一週間いたおかげで、今日はちょっと忙しい。

9:00「ダイヤモンドZAI」取材。良い経営者像について。

9:40来客と面談。10:00次の来客と10:50まで面談。移動。

11:30都内の会社で取締役会。+ランチ。移動。

13:30「三番町ごきげんクリニック」でビタミン点滴。点滴中少し眠る。

点滴後15分間オフィスに戻る。移動。16:00から都内の会社で幹部会。移動。

ぎりぎりでオフィスに戻り19:00「マクロ経済セミナー」。20:30終了後、東京駅に移動。窓口で切符受け取る(往復の乗車券が買えるから・・・改札内の券売機では片道切符しか買えない)。

21:00ののぞみで名古屋経由尾張一宮に22:55着。お気に入りのクラシックホテル泊。今日も応対良い。

明日は7:30から顧問先さんの経営会議。午後から予定していた愛知県内での予定がキャンセルになったので午後一番には東京に戻れるので、明日午後は少し余裕がある。

おかえり*井出

小宮をはじめグアム研修チームが、無事に帰ってきましたhappy01

誰も全く日焼けせず・・・thinkホントにグアムにいたんでしょうか?昼は研修会場にこもりっきり。夜になって食事に出かけるっていう、そんな感じだったのでしょうか?誰も海にも入ってないみたいだし。

とにかく受講者の方もスタッフも、何事もなく無事に終了できて、ホントよかったです。

そして、私たち留守番組へのお土産present

0223

定番のチョコに、トロピカル~ティーですcafe

2009年2月22日 (日)

原稿修正+原稿書き、帰国*小宮

午前中、グアムのウエスティンホテルで、3月にディスカヴァーさんから出版予定の「社長力養成講座」の原稿チェック、チェック後干場さんに送信。その後、4月にサンマークさんから出す人生本の「あとがき」を書く。明日までに共同通信さんの「経済ウイークリー」の原稿が必要だが、午前中には終わらず。ホテルチェックアウト。

後継ゼミを昨日卒業した小黒君とランチ。

空港へ移動後、ラウンジで「経済ウイークリー」の原稿、660字×2本。16:05発のJO便。満席。機内では映画。成田エクスプレスはガラガラ。

明日は結構ハードスケジュール。朝から来客2件。その後、都内で取締役会。別の会社の幹部会。その間を縫って、「ごきげんクリニック」でビタミン点滴。19時から「マクロ経済セミナー」の第4回。20:30終了と同時に事務所を出て、最終に近いのぞみで名古屋経由尾張一宮まで移動の予定。

グアムとは時差が1時間で楽だが、寒暖差が結構ある。体調管理に気をつけること。

2009年2月21日 (土)

グアム研修+後継ゼミ最終日*小宮

日曜日から始まったグアム研修もいよいよ最終日。今日は1年間続いた後継者ゼミナールの最終日でもある。

最後に話したことは「素直」。素直というのは受け入れることだが、それだけでは不十分。受け入れて、「やってみよう」という気持ちになること。やってみようという気持ちにならないのなら、「分かったつもり」だけかもしれない。

こちらもお話しすることを「やってみよう」という気持ちになってもらうまで伝えなければプロではない。

明日は帰国。

2009年2月20日 (金)

グアム合宿6日目*小宮

グアム経営計画策定合宿も6日目。参加者と面談。数字の作成を行っているが、経済環境も厳しく、なかなか落とし込みは難しい。もちろん、企業や業種により違いがあるが、GDPが年率でマイナス12.7%など多くの人が経験したことのない状況での計画策定。

空き時間に東京の企業の会議に45分間だけ電話で参加。原稿チェック。夕方、海岸を1時間ほど歩く。

夜、懇親会。昨年行った韓国焼き肉の店だったが、お店の人が私のことを覚えていてくれたのには驚き。これからホテルの部屋で、反省会をやるとのこと。

2009年2月19日 (木)

グアム研修5日目*小宮

今日もグアムは良い天気。たまに雨が降るがすぐ上がる。

経営計画策定セミナーも数字への落とし込みが今日から始まる。必要利益額から、付加価値額、売上高を計算していくやり方が私のやり方。平井君がやり方を説明。

空き時間に、サンマークさんの人生の本と、ディスカヴァーさんの経営書の原稿修正。「1秒」続編も書きたいが今日は時間切れ。明日にも続きを書きたい。夕方海辺を歩く。体調が上がったからと思うが、帰りは走る。

今日の懇親会後、後継ゼミの人たちとホテルの部屋で飲み会。私は普段は2次会に出ないが、今日は特別。結構語る。

明日も、経営計画の数字編。

2009年2月18日 (水)

グアム研修前半終了*小宮

グアム研修の前半が今日で終了。主に企業の方向づけ(=戦略策定)を行っていただいたが、最後に申し上げたことは、必ずチェックすること。

企業の会議に出ると、「よくPDCAサイクルを回す」、という発言が聞かれるが、実際に策定した戦略やプロジェクト計画をきっちり定期的にチェックしているところは少ない。できてもできなくてもチェックし修正する習慣が必要。

大学でも私は試験を必ずコピーを取って返すが、それをきっちりと復習しているかどうかが彼らがのちに成功するかどうかの大きな違いになると思う。何をやっても、うまくいってもいかなくても、反省することが今後につながる。論語に「吾、日に吾が身を三度省みる」とある。反省なくして進歩なし。

原稿チェックをやった後、海辺を1時間ほど歩く。

2009年2月17日 (火)

グアム研修3日目*小宮

グアム研修の3日目。この研修では、朝1時間30分私が講義した後、参加者に経営計画の策定を行っていただいている。経営計画策定に関しては、当社の平井君が担当。今回は、景気後退の影響もあってか、参加者が前回より少なく、12名。

午後から、各社ごとの面談。夕刻、タモン湾の海岸を一時間ほどひとりで歩く。グアムでのこの時期の研修は3年目だが、いつも、研修後、夕刻できるだけ歩くようにしている。研修場所のウェスティンから、マリオット近くまで歩く。その間、グアムリーフ、アウトリガー、ハイアット、ホリデイリゾート、フィエスタ等のホテルの前のビーチを歩くが、昨年より観光客が少なめ。特に、韓国からの観光客が少ないように感じる。中国の観光客も減っていると思う。

ビーチに面したコンドミニアムも建設途中で中止になっているものいくつかあり。景気後退の影響がある。夜、ホテルのバーベキューで懇親会。明日でセミナー前半終了。

発売になりました*井出

「超具体化」コミュニケーション実践講座、いよいよ発売になりましたshine

090220

アマゾンでは本日より発売開始、書店さんにも並び始めたようです。

サイン入りをご希望の方は、弊社までご注文ください。ただし、何しろ小宮、今週中はグアム、来週はほとんど外出となりますので、お届けには少しお時間いただきます。何とぞご容赦くださいませwobbly

お急ぎの方はアマゾンで!何かもう1冊買っていただければ、こちらは送料無料ですhappy01

2009年2月16日 (月)

グアム研修二日目その2*小宮

グアム研修二日目その2・小宮
ちなみに室外の様子をご参考まで。

グアム研修二日目*小宮

グアム研修二日目・小宮
グアム研修二日目。外は本当に良いお天気だが、参加のみなさんは室内で研修。

2009年2月15日 (日)

グアム研修*小宮

成田のラウンジでオール投資の原稿。9時55分発のJO便でグアムへ。入国に時間がかかり16時半のセミナー開始ぎりぎりにウェスティンホテルに到着。

今日は経済情勢の話を私からしたあと自己紹介。夜、懇親会。
明日は9時からセミナー開始。

2009年2月14日 (土)

原稿修正+散髪*小宮

明日からグアム研修なので、今日中に済ませたいディスカヴァーさんの原稿修正などで終日過ごす。午後気分転換に散髪屋さん。引っ越してから同じところに17年通っている。

明日からグアム研修。今日書こうと思っていて、まだ、書きあがっていない原稿があるので、明日の成田エクスプレスと成田空港で仕上げたい。無理だったらグアムでということに。明日は5時前に起床なので、もう眠ることに。

2009年2月13日 (金)

役員会3社+ミニ送別会*小宮

都内の会社3社の役員会でほぼ一日。お昼頃に途中30分ほど会社に戻り少し雑用。経営環境の厳しい時期だけに、各社とも大変だが、こういう時期だからこそ「お客さま第一」や「キャッシュフロー経営」の大原則に徹することも重要。

夕方、サンマーク出版の高橋さんが4月に出る本の初校ゲラを持ってきてくれる。人生の本。日曜日からのグアムでじっくり手を入れたいが、自分としてはすごく気に入っている。明日、一日かけて手を入れる予定のディスカヴァーさんの経営書も気に入っているが、それと同じくらい自分の考え方がよく出ていると思う。
来週にプレジデント社さんからのコミュニケーションの本(『「超具体化」コミュニケーション実践講座』)、3月にディスカヴァーさんからの『社長力養成講座』(仮タイトル)、それに4月にサンマークさんからの人生の本を出す予定。来週のグアム合宿中は夜に時間があるので、『「1秒!」で財務諸表を読む方法』の続編も仕上げたい。もう一冊今温めている本があるが、これは内緒。「1秒!」のあとあたりに出ますかね。

夜、5年勤めてくれた齋藤さんが来週退社するので、ミニ送別会。私は来週いないので、社内にいる人だけで、まず第一弾。斎藤さんは私の秘書を長くやってくれた。感謝。

メルマガの反響*井出

先日17日(火)は、弊社のメールマガジン「KC.Evolution」の配信日。ブログ担当であり、メルマガ担当である私、井出にとって、第2・第4火曜日は結構バタバタな一日となります。

Merumosi

さて、この日配信したメルマガ。小宮のコラムのタイトルは、「若い人に刺激を与えてくれたANA機長」。内容は先日ブログにも書いた、熊本行きのフライトで小宮が遭遇した出来事についてでした。

いつもメルマガを配信すると、直後から感想やコメントなどをメールでお送りいただくのですが、今回は特に反響を多くいただきました。この場を借りて、お礼申し上げます。

「感動しました」「嬉しい気持ちになりました」等、読んでくださった皆様にとって、さわやかな気持ちになるコラムだったようです。私も、このANA機長のように、どこかで誰かに、さわやかな刺激を与えられる人になれたらと思いました。

さて、来週1週間、小宮はグアムですyacht
弊社の「経営計画策定グアム合宿セミナー」で講師をつとめるためですが、グアムでも、ブログやメルマガのネタをたくさん見つけてくることでしょう。

2009年2月12日 (木)

マクロ経済セミナー+取材二件他*小宮

朝一番で原稿1本。8:50から女性誌取材。3か月連続の2回目。「貯蓄か投資か」という内容。守るお金は貯蓄、攻めるお金は自分が取りたいリスクに合わせて貯蓄か投資を選べばよい。この先デフレ傾向になるし、相場がしばらくは低迷するから、守るお金の貯蓄は実質金利を考えれば悪くない。攻めるお金では長期投資が前提だが、株式を仕込んでも良い。ただし、優良企業。(詳しくは『お金を知る技術 殖やす技術 』(朝日新書)をお読みください。)

その後、都内二か所訪問。午後、雑誌取材。マクロ指標から経済の動きを説明。その後、夕方まで面談二件。18:00過ぎから、電話で取材。読書について。

19時より「やさしく分かるマクロ経済セミナー」の3回目。参加者の発言にもとづいて、経済指標などを説明。米国のバッドバンクの試みも説明したが、金融危機はまだ遠のいていないという印象。20:30終了。

明日は、役員会3ヵ所。

日経BPセカンドステージにインタビュー<第2回>掲載*井出

日経BPのシニア向け情報サイト「日経BPセカンドステージ」の「著者に聞く」のコーナーに『お金を知る技術』の著者、小宮一慶のインタビュー第2回が掲載されています。

『お金を知る技術 殖やす技術』

「金融を知れば幸せになれる!」、その極意とは?ぜひインタビューをお読みください。

2009年2月11日 (水)

原稿チェック+赤ひげ堂*小宮

午前中、ディスカヴァーさんの経営書の原稿チェック。約60%終了。今週中に終われば、3月下旬に出版となる予定らしい。15日から一週間グアムでの経営者研修なので、それまでに、やること少しあり。

午後、代々木の赤ひげ堂でマッサージと鍼。約2時間。自宅に戻り、夕方から、別の原稿チェック。本ではないが、400字で160枚程度。こちらも今週中だったが、予定より早く終わる。

あと金曜日までに、原稿3本。木、金はスケジュール一杯だが、たぶん大丈夫。明日は、朝から雑誌取材などと面談。19時から「マクロ経済セミナー」の3回目。前回からの数字の動きのチェックと前回予想していただいた為替レートから、為替の動きの考察。さらに、自分なりの経済指標を考えてもらおうと思っている。

2009年2月10日 (火)

講演3回*小宮

8時からの当社セミナールームでの早朝勉強会のため、普段より30分早い電車に乗る。7時過ぎ会社着。早朝勉強会のテーマは「コミュニケーション力」。早朝にもかかわらず、30名近いお客さま。話の内容は今月20日に出る『「超具体化」コミュニケーション実践講座』(プレジデント社)をもとに。

1時間の講演後、すぐに会社を出て9:30より都心の会社での臨時取締役会。きょう公表の第3四半期決算の承認。取締役会後、社長と茶飲み話。経営の話。教えてもらうこと多い。

一旦会社に戻ったあと、13時より汐留のコンラッドでワークスアプリケーションズさんの顧客向け講演。経済情勢と会計に関して1時間。その後、コンラッドの28階の喫茶ラウンジで待っていただいていた顧問先社長と意見交換。フレッシュオレンジジュースをごちそうになる。

社長の車で送ってもらい帰社後、昔馴染みの出版社の編集者と打ち合わせ。時間が押したので、近くのジョナサンで一緒に軽い夕食。二人の食事代合計と、昼にごちそうになったコンラッドのフレッシュオレンジジュース1杯の値段が同じ。まあ、高級ホテルなので。

19時から「経営基本講座」の5回目。今日は会計。国際会計基準、キャッシュフロー経営、ディスカウンティド・キャッシュフローなど。会計をお教えするのは好き。論理をいかにわかりやすく説明するかが腕の見せ所だから。20:30終了。

昼に出たメルマガに早速ご意見をいくつかいただく。

2009年2月 9日 (月)

ちちんぷいぷい*小宮

午前中、お客さまと面談。

12:00のANAで大阪へ。大阪に事務所を出そうと思っているのでその候補場所を少し見たあと、毎日放送入り。14:55から本番。MC角さん、桂ざこばさん、なるみさん、上田アナ。千葉アナ。途中からたむけんさん。今日は、なぜか、出演していて、「ちちんぷいぷい」らしいと感じながら生放送を過ごす。まったりした雰囲気が何とも言えず「ちちんぷいぷい」らしい。途中、「キッチン」のコーナーで豚キムチ鍋完食。別のコーナーのクッキーもおいしく、完食。

19:30のJALで帰京。21:30に家に到着。

明日は、朝、昼、夜と講演3回。その間に都内で取締役会1件、面談2件。早く寝た方がよさそう。

日経BPnetに新連載スタート*井出

日経BPnetにて、小宮一慶の新連載がスタートしましたbell

小宮一慶の「スイスイわかる経済!“数字力”トレーニング」

景気指標はどう読めばいいのか?
報道されている数字によって、何が予測できるのか?

小宮一慶氏が経済数字の関連を読み解き、世の中の動きを分かりやすく解説します。この連載で“数字力”を鍛えて経済に強くなろうsign03

本日発売のプレジデント*井出

本日発売のプレジデント2009.3.2号の特集は、『賢い人の「快速&濃密」時間術 時間を操れる人 奴隷になる人』。

27cc1ea8ca

この特集の『「年収2000万社員vs500万社員」1000人調査!「実働半分、成果5倍」の法則』を、小宮一慶が分析・監修しております。「時間を自分でデザインする」という意志の差が、調査結果に表れていて、自らのタイムマネジメントを反省しますsad
ぜひご覧ください。

2009年2月 8日 (日)

原稿修正*小宮

ゆっくり寝る。午前中、ディスカヴァーさんの原稿修正。

午後、息子の運転練習に付き合う。読書。

夕食後、原稿修正と読書。早めに休むことに。

明日は、午前中お客さまと面談後、飛行機で大阪へ。午後、毎日放送「ちちんぷいぷい」生放送。14:55から17:50まで。日帰り。

2009年2月 7日 (土)

コンサルタント養成講座・最終回*小宮

今日は今年度のコンサルタント養成講座最終回。5月から、土曜日、10:00から16:15まで20回の講座も今年度は今日が最終回。いつものように午前中は経済分析。各人に経済日記をつけてもらっているが、今回は数字や経済情勢の分析とともに、景気回復時期について意見を述べてもらう。最初の頃に比べて、皆さん分析力上がる。

午後は、まず、ケース。ケース分析で大切なことは、これはコンサルの現場でも同じだが、「事実」と「仮説」や「仮定」とをきれいに分けること、仮説や仮定は検証することが大切。アイデアを出すことよりも、分析することが大事。一倉先生は「アイデア社長は会社をつぶす」とおっしゃったが、コンサルタントはアイデアを出すことと勘違いしている人も少なくない。

アイデアを出すのはイベント屋のやること。検証されていない仮説をあたかも解決策のように述べるのは占い師のやること。コンサルタントは、仮説を検証し、できるだけ高い確率の解決策を見出すのが仕事。それに、原理原則というバックボーンを持つことが大切。バックボーンなしでは、ただのパソコンの計算機能と同じ。(詳しくは『ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書) 』をお読みください。)

最後は、参加者に決意表明をしてもらって修了証を手渡す。あっという間の一年間という感じ。この講座と後継者ゼミナールは一年間のセミナーなので、仲間意識が強い。こちらとしても愛着がある。懇親会盛り上がる。私は一次会で失礼するが、参加者の方は、出張帰りの平井君とその後どこかで合流するとのこと。皆さん、一年間お疲れ様でした。確実に腕は上がりました。いつまでも「正しい」考え方を忘れないように。腕だけではだめ。

2009年2月 6日 (金)

埼玉で講演*小宮

午前中、出版社さんと打ち合わせ。

午後、埼玉でメーカーさんのグループでの講演。80社くらい御参加とのこと。参加者の方たち非常に熱心で話しやすかった。景気が急速に後退しており、輸出に関係しているところも多いとのことなので、こちらとしては参加されている方が少し気後れされているのではないかと懸念するところがないでもなかったが、そんな心配は全く無用で、出席された皆さんの前向きで熱心な態度に安心。でも、景気はあと1年間くらいは予断を許さないというのが私の実感。なんとか辛抱して頑張っていただきたい。「考え方」やコミュニケーションなどを中心に話す。

比較的早く帰宅。明日は「コンサルタント養成講座の最終回」。土曜日終日を20回行ったが、あっという間の一年という感じ。終了後懇親会の予定。

見本が届きました!*井出

2月20日発売になる小宮の新刊book「超具体化」コミュニケーション実践講座』。今日、プレジデント社の編集さんから、「待ちわびた見本が出来ました!」とのお手紙loveletterとともに到着!

写真を載せようと思ったのですが・・・発売後のお楽しみにしておきましょう!

皆さんより一足早く、ちょっと中を覗いちゃいましたbleahこれも役得?

ググッと来ました!
小宮は前書きで、「コミュニケーションにも王道はない!」そして、「コミュニケーションの本質に迫ってほしい」とも書いています。そのための方法論が、まさに「超具体化」されて展開していきます。そのスピード感や迫力は、少しだけ小宮の講演を思わせます。

全部読んでしまいそうになりましたが、いやいや発売前に私が読んでしまっては、予約してくださっている皆さまに申し訳ないcoldsweats02ので、なんとか中断。あとは発売後に、皆さんと一緒に読みたいと思います。楽しみにお待ちくださいね。

2009年2月 5日 (木)

横浜で終日企業研修+ディスカヴァーさんのゲラ*小宮

朝から終日、横浜の顧問先さんの研修。毎年冬に、この顧問先さんで5回ほど研修を行う。テーマは「お客さま第一」。

研修の合間に、ディスカヴァーさんから春に出す予定の経営書のゲラチェック。景気の急速な後退期でも、経営の原則は同じだが、徹底度合いをあげることが大切。干場さんの編集はさすがという感じ。いつものリズム感。もらったゲラの4分の1ぐらいまで読みながら手を入れる。

夜、研修先の社長や受講生さんと懇親会。帰宅22時。明日は、午前中打ち合わせ、午後から埼玉県内で講演。

サイン*井出

「社員に配って、みんなに読ませたい」「お客様にプレゼントしたい」などで、小宮の書籍をまとめてご購入いただくことがあります。ご希望があれば、小宮のサインをお入れすることも!

今回は、イベントでお客様にサイン入りの本をプレゼントpresentしたいとのことで、『ビジネスマンのための「読書力」養成講座 』60冊のご注文。アポイントの合間を縫って、小宮がサインをしていきます。

次のお客様がお見えになるまでのほんの数分間、あっという間に半分以上サインが終わってましたlovelyはやっsign03

Img_2358

2009年2月 4日 (水)

「21世紀会」*小宮

午前中、雑誌取材、その後お客さまと事務所でミーティング+ランチ。オータニのSATSUKI。近いので時々使う。サラダのアンチョビのドレッシングがなくなったとのこと。残念。

午後、都内の会社の臨時取締役会に出ようと思ったが、時間的に難しくなり、電話で参加。

「日経マネー」原稿、大学期末試験採点、成績評価、頼まれたアンケート、「税のしるべ」原稿チェック、本のサイン等、をこなす。今年年末に発売予定の私デザインの手帳のプロトタイプ版(手製)を使っているが、このおかげで、細かい作業を順調にこなせる。(ただし、まだ改良の余地少し有り。)

夜、「21世紀会」、16年前から始めた勉強会。私の友人を中心に面白い人に集まってもらって始めたもの。当時、20代、30代中心に、まだなかなか世間で十分に認められていなかった若い世代が、いろいろと意見交換して実力をつけようと以前は毎月勉強会をしていた。最近は、年2回程度の飲み会に。もう古い付き合いの人が多いのですごく楽しい。

あれから早いもので16年。当時20代、30代だったのが、大方が40代、50代に。今日は12人集まる。私のようにその後、起業した人が多く、今日集まった人のうち4人が小さいながらも創業社長。他に、官僚2人、マスコミ関係2人、社長経験者2名など。今日は来られなかったが、某県知事も昔からのメンバー。忙しいのにMLにいつもコメントをくれる。このところはメンバーを増やしていないので、気の合った人だけの小さな会。次回は暑気払い。皆で刺激し合えて良い会だと思う。

今朝の日経に・・・*井出

今朝の日経新聞をご覧になった皆さま、見覚えのある顔に気が付かれましたか?flair

小宮の『小宮一慶の実践!ビジネス思考力』の広告が結構大きく掲載されておりました。

Img_2357

他の書籍の広告と並んで、著者4名の写真が並ぶ紙面となりましたが、心なしか小宮の写真がやや大きいようなup・・・wink

日経BPセカンドステージにインタビュー掲載*井出

日経BPのシニア向け情報サイト「日経BPセカンドステージ」の「著者に聞く」のコーナーに『お金を知る技術 殖やす技術』の著者、小宮一慶のインタビューが掲載されています。

『お金を知る技術 殖やす技術』

サブタイトルに「「貯蓄から投資」にだまされるな」とつけたこの本。執筆した理由や、マネープランの考え方などをお話ししています。ぜひインタビューをお読みください。

興味をお持ちになったら、ぜひ『お金を知る技術 殖やす技術』を読んでくださいね。

ちなみに私が初めて読んだ小宮の本bookは、コレでしたconfident資産形成について考える上で、まず最初に読んでおくべき、基礎となる1冊です。もっと早く読みたかった・・・weep

2009年2月 3日 (火)

熊本へのANA便でちょっと良い話*小宮

昨日「赤ひげ堂」へ行ったので今日は大分楽な感じ。

8:20発熊本行きANA。約280人乗りの中型機767(-300)は満席。大半が高校の修学旅行生。彼らは、飛行機の経験が少ないのか、離陸時に、加速度が上がったところで歓声。離陸して拍手。私も、昔、学生時代に、父に買ってもらった切符で、今はもう走っていない0系の新幹線に乗って東京へ行ったときに、新大阪駅を出てすぐの新幹線(当時は「ひかり」)の加速に驚いた記憶がよみがえる。若い子の感性は良い。慣れは良くない。

琵琶湖上空で、コクピットからの機長の機内放送。このごろ、パイロットの機内放送は減っている。乗客を邪魔しないためだろうか。私も普段は落語や音楽を聴いていることが多いので、あまり機内放送は好まないが、この日は別。機長の日本語の機内放送が流れたときに、「英語でもやって欲しいな」と思った。高校生たちに刺激を与えて欲しいから。その英語放送を聞いた中の何人かでも、「英語を勉強しよう」とか、「機長は格好良い」と思ってくれれば、しめたもの。勉強するインセンティブが生まれる。

果たして、機長は続いて英語のアナウンス。そして最後に、「Ladies and gentlemen, boys and giris, thank you for flying ANA」とアナウンス。これには感動。機長も、普段は言うことのない「boys and girls」とわざわざ入れたことで、修学旅行生を意識してのアナウンスだったと思う。彼らへのメッセージということ。刺激を与えたのだろう。年長者は、若い人たちへの刺激物でありたいと私は常に思っている。大学で授業している時も同じ気持ち。熊本へ大変良い気分で到着。(この話は長くなるので、来週のメルマガで書くことに。)

顧問先さんの会議に出席。業績好調とのことでこちらもうれしい。この会社も若い人たち大活躍。

21:30世田谷の自宅に帰着。明日は、雑誌の取材、面談、役員会。「日経マネー」原稿締切など、細かい作業多い予定。夜はお楽しみだが、それは明日のブログで。

新刊いよいよ予約受付開始!*井出

今年出版ラッシュを宣言している小宮の、2009年1冊目『「超具体化コミュニケーション」実践講座』が、アマゾンで予約受付を開始しました!

514qxuqsnnl

厳しい環境の中、ちょっとした言い回しの工夫や丁寧な言葉遣いだけでは、人は動きません。ここぞという大事な場面、伝えたいことを正確に伝え、自他ともに目標を達成するためのコミュニケーションの「本質」を、小宮が指南します。

2月20日、プレジデント社より発売。ぜひご予約ください!

2009年2月 2日 (月)

雑誌インタビュー2件+鍼*小宮

朝、始業前に明大の期末テスト採点の続き、「オール投資」の原稿図表作り。

午前中、雑誌インタビュー、他に面談、午後、別の雑誌インタビュー、写真撮影。

夕方から代々木の「赤ひげ堂」で鍼とマッサージ。癒し系なのでリラックス。大分体が楽に。でも、いつもより大分こり方がひどいということで、グアムの合宿までにもう一度行くことに。やはり相当疲れているとのこと。(昨日の期末テストの採点がこたえたみたい。)と言いながらも、明日は熊本日帰りなので早く寝ることに。

オタク(長いですよ、この話)*井出

このブログをご覧いただいている方は、すでにお気づきだと思いますが、経営コンサルタント小宮一慶はかなりの「乗り物オタク」ですbleah

小宮の出張の多くは名古屋、大阪への移動となるため、東海道新幹線bullettrainを手配することが多いのですが、座席位置は下りはA席、上りはD席を指定することに決まっています。これは前任の秘書からの引継ぎ事項にも含まれていて、理由は対向車とすれ違うときに、圧力がかかるのが気になるので外側になる席をとるのだと聞いています。

さて先週、珍しく東北新幹線を手配したのですが、チケットを見た小宮、「東北新幹線は座席の位置が逆なんだよ」。「sad?」

つまりですね、小宮の説明によると、東海道新幹線では、下りの場合は、進行方向に向かってからA、B、C、D席(普通車ならE席まで)。進行方向が変わっても、車両がぐるっとUターンするわけではないので、上りになると、進行方向からこの並びですよね。

ところが東北新幹線になると、下りの場合が、進行方向「」からA、B、C、D席。上りが「」からこの並び。だから私が小宮のチケットを手配する場合は、座席指定が上りと下りで逆になるわけです。

つまり、「上り」「下り」で座席位置を認識しているのは実は間違いで、方角で理解するべきだったんですね。「南西」方向への移動は「A席」、「北東」方向への移動は「D席」を予約するのが、私の正しい業務だったわけですcoldsweats01

さらに「台北の新幹線はね・・・・」と嬉々として話し続けた小宮、台北の新幹線を予約することはたぶんないので、その先はちゃんと聞いてませんでしたbleah

2009年2月 1日 (日)

期末テスト採点*小宮

今日は実はやることがたくさんあって、ちょっと大変。まず、期末テストの採点。「経営分析」58人分。「戦略管理会計」42人分。どちらも論文試験で結構問題数もあるので、時間がかかる。結局、経営分析だけ採点。6日までに成績表を出すので、明日以降、始業前にでも数日かけて戦略管理会計を採点する必要。

「オール投資」原稿2千字。セブン&アイとイオンの第3四半期決算の分析。『「1秒!」で財務諸表を読む方法』の続編のベースにもしようと思っているので、この原稿の続きももう少し書きたい。続きは来週日曜日。

少し手間のかかる本の企画があり、こちらも少し進めるが、今日中には完成しなかった。こちらも明日以降。

来週は、出張も何日かありスケジュールは結構タイト。この間を縫って、採点と本の企画、そして連載の原稿を数本仕上げることになるが、週の後半にになれば少し気分的には楽になりそうかな。とにかくこういうときは体調管理が大切。明日は、スケジュールの合間に鍼を打ちにいく予定。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

フォト

プロフィール

  • 小宮 一慶
    経営コンサルタント。(株)小宮コンサルタンツ代表。 企業規模、業種を問わず、幅広く経営コンサルティング活動を行う一方、年百回以上の講演を行う。新聞・雑誌の執筆、テレビ出演も行う。経営・会計・経済・ビジネススキル等をテーマにした著書130冊以上、累計発行部数は350万部を超える。

小宮一慶の出版物

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31