小宮コンサルタンツ



小宮一慶出演中!

  • ◆~オトナ度ちょい増しTV~おとな会
    毎日放送/毎週水 深夜00:49~ 知的好奇心バラエティ。小宮がレギュラー出演しています。WEBでの見逃し配信もあります。
  • ◆ちちんぷいぷい
    毎日放送/月~金14:55~17:45生放送の情報バラエティ。小宮は「ぷいぷい顧問団」として、月に2回不定期で出演しています。

最近のトラックバック

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

物書き、買い物、赤ひげ堂、期末打ち上げ*小宮

午前中、共同通信さんが全国の地方紙に配信している原稿1本。それと昨日の続きで日経BPネットの原稿修正。

昼前から家内と新宿に出かけ買い物。ランニングシューズを買う。

帰りに赤ひげ堂で、鍼とマッサージ。いつも良くしてもらうので助かる。

夕方から、小宮コンサルタンツの期末の打ち上げ。自粛しようかとも思ったが、社内旅行もキャンセルしたので、少しお金を使うことも今の日本には必要と思い開催。知り合いの有名人3人も参加していただき、大いに盛り上がる。明日から新年度。

明日は、朝から役員をしている会社の社長と面談。昼からは、顧問先さんの入社式。その後、その会社の新入社員さんたちに講演の予定。

2011年3月30日 (水)

休養、物書き、取材、歩く*小宮

明日まで休暇の予定。

午前中、普段よりゆっくり起きて、その後は連載の物書き。約1500字。

午後一番に週刊誌の電話取材約30分。震災に際しての企業トップの行動について。トップは非常時には「指揮官先頭」で方針を示し行動することが大切。ビジョンや志が試されるとき。

夕方、1時間半ほど歩く。途中少し走る。このところ少し運動量を増やしている。

帰宅後、今週金曜日リリース分の日経BPネットの原稿チェック。震災後の日本経済について。

明日は、原稿書きと家の用事など。赤ひげ堂に行って鍼を打つ予定。夜は当社の期末の打ち上げ。こういう時期だから自粛しようかとも思ったが、社内旅行も取りやめており、打ち上げだけはいつも通りやることに。一部の社員の家族やゲストも参加の予定。

2011年3月29日 (火)

私用で大阪日帰り*小宮

期末はお客さまが忙しく、会議や講演会がないので毎年少しゆっくりすることにしている。4月に入ると新入社員研修や講演などでまたいつものペースに戻る。

今日は、私用で大阪へ。9時少し前に自宅を出て羽田空港へ。電車の本数が普段より少ないので少し早めに家を出たが、電車は意外と空いていた。品川からは京急の乗った電車が羽田空港までノンストップだったので、10時には羽田空港着。

震災の翌週に羽田空港に行来たときには、大変な混雑な上に照明がかなり消されていたが、今朝は混雑はほとんどないというよりは普段より空いている感じで、照明も前より少し明るくなっていた。

早く着いたので、ANAのラウンジで本を読んで過ごす。普段はスーツにネクタイで、たいていは窓際の机のあるところでパソコンで物書きをするが、今日はカジュアルな服装で、パソコンも持たず、小さなカバンに入る文庫本をいつもと違う席で少しゆっくりと読んだが、そうしていると普段と何か感じが違う。テンションが違うせいかもしれない。

新渡戸稲造の『武士道』を読み返している。以前にも読んだことがあるが、最近、出版社さんからもらったので読み始めたが、中身が濃く、すごく良い。

11:00発のANAで伊丹へ。伊丹でリムジンバスに乗り換え目的地へ。

私用を済ませて、17:00伊丹空港発のANAで帰京。

羽田空港着陸時に、普段と違う旋回の仕方をしていると思ったら、横風用の滑走路に着陸。メインの滑走路(A滑走路、C滑走路)は離陸用として使っていたが、北から南方向に(陸側から東京湾側に)離陸していた。飛行機は向かい風に向かって離着陸する。冬場は南から北に向かって離着陸することが多く、今日は南風が吹いているということだろう。もうすぐ春。着陸少し前に、夕闇せまる三浦半島が春霞の中に見えた。なぜか、そのとき「がんばれ日本!」と思った。

19:20帰宅。

明日は、終日自宅で休養しながら物書きをする予定。

2011年3月28日 (月)

取材、来客3組、会食*小宮

10:00から雑誌プレジデントの取材。インタビューと写真撮影で1時間半ほど。

13:00コンサルタント養成講座卒業生と出版社の方との打ち合わせ。コラボで本が出来るかもしれない。

15:00来客と面談。出版社の方。

17:00防衛庁の方が来社。被災地の救援活動の状況を教えていただく。今回の震災でも自衛隊の活躍が目立った。

18:30から半蔵門で後継ゼミ卒業生と会食。楽しかった。

明日から期末までは休暇。明日は私用で大阪へ日帰りの予定。

2011年3月27日 (日)

物書き、歩く*小宮

午前中、昨日思いついた企画の整理。その後、連載原稿1本。締め切りより大分前だが、時間のあるときに少しだけでも書いておくと後が楽になる。

午後、少し駅前で買い物をした後、休養。

夕方。息子と1時間ほど近所を歩く。今日もこの頃の東京としては寒いが、桜の蕾も大分膨らんでいる。大震災もあり厳しい時期だが、春は着実に近づいている。

明日は、午前中雑誌の取材。午後は来客3組。夜は会食の予定。

2011年3月26日 (土)

『論語と算盤』、歩く*小宮

普段よりゆっくり起きる。

午前中から昼食をはさんで午後にかけて渋沢栄一が書いた『論語と算盤』を読む。今日は、物書きをしようと思っていたが、机の上にあった『論語と算盤』を読み始めたら止まらなくなり、かなり読んだ。

奥付を見ると1992年の本で、その頃から何度か読んでいる。同じ本を丁寧に何度も読むのが好き。最近、論語の本を書いているので、その本を書くために手元に置いていたものだが、何度読んでも良い。道徳とビジネスは相いれないものではなく、むしろ、正しい考え方を持ったほうが結局はビジネスも人生もうまくいくという私の考え方と一致する。

義を先にし、それを重んじるところに利があると私は信じている。世間から認められる良い仕事をすることが義で、利はついてくるもの。言い換えれば、利が得られるくらいの良い仕事をするということ。利のために仕事をすると仕事が荒れる。

夕方、1時間半くらい歩く。このところ余裕のあるときには少し運動量を増やしている。

明日は、物書きをする予定。連載も書かなくてはいけないが、今日歩いていて書きたくなったものがあったので、書き始めようと思う。骨格だけでも書いておけば、後は隙間時間などを見つけて書き上げることができる。期末にかけて少し時間の余裕があるが、4月に入れば忙しくなるので、普段できないことをしておきたい。

2011年3月25日 (金)

面談2組、取材2組、マクロ経済セミナー*小宮

今朝は少し遅めに出勤。やはり電車は混んでいた。電車は節電のため、暖房も止まっているし、車内も照明を点けていないこともある。東京電力管内の電力の需給予想が今朝の日経1面に出ていたが、夏場が大幅に電力不足となるようで、このままでは電車もそうだが、工場などの稼働に大きな影響が出るだろう。

10:00来客と面談約1時間半。

スタッフと昼食。

13:00来客と面談。

15:00雑誌「ネットマネー」の取材。景気指標について。

16:00日経BPネットの取材。震災後の日本経済の状況と予想について。当面は悲観的に見ざるを得ない。

スタッフと近くのファミレスで軽い夕食。

19:00マクロ経済セミナー。やはりテーマは震災後の日本経済について。小さなグループに分かれてディスカッションと発表をしてもらう。多くの意見が出る。

私としては、来年(2012年)4月と再来年(2013年)4月に分けて段階的に消費税の増税をすることを発表したらどうかと思う。そうすると今年中の先食い需要が増える上に、復興財源の確保もでき、将来の財政問題にも好影響になるのではないだろうか。この大震災を経験し、国民もある程度の覚悟と結束感が出来たのではないだろうか。

明日は、家の整理と少し原稿書きをする予定。

2011年3月24日 (木)

取締役会、来客1組、早めに帰宅*小宮

今朝も6:30過ぎに最寄り駅から小田急線の各駅停車に乗ったが、やはり途中の代々木上原までは新聞が読めないほど混んでいた。一方、新宿駅で乗り換えた総武線各駅停車は、ダイヤが少し乱れていたが、新宿から四谷まで座れた。今朝は寒かった。被災地は大変だと思う。

7:15麹町の事務所着。このところ他のスタッフの出勤も早く、8時前には8人のうち4人が来ていた。首都圏全体が早起きになり、早帰りになっている感じがする。

今日締め切りの原稿のチェック1件。

8:40に事務所を出て、9:00から都内の会社の定例の取締役会。11:00過ぎまで。

帰社する途中で、お気に入りのパン屋さんでパンを買って事務所に戻る。

午後からは講演がキャンセルになったので、少し事務処理をして早めに帰ろうと思っていたが、昨日のこのブログを読んだ、たまたま上京していた大阪の知り合いが、事務所に訪ねてくる。昨日のブログで、午後はスケジュールがなく事務所にいることを知ったのでとのこと。

他に、雑誌と新聞の原稿のゲラチェックそれぞれ1件。今はメールですべてやり取りできるので楽。以前はファックスだったので、出張していたりした場合は大変だった。

17:00に事務所を出て、18:00少し前に帰宅。早かったので帰りの電車は空いていた。電車の中で気分転換に新幹線の本を読みながら帰宅。家で少しゆっくり。

明日は、来客と打ち合わせ2件と取材が2件、夜はマクロ経済セミナーの5回目。

2011年3月23日 (水)

来客2組、取材、講演*小宮

6:30ころに小田急線の最寄り駅を出る電車にこのところ乗っているが、通常より本数が少ないため、朝から新聞を読めないくらい混んでいる。7:15麹町の事務所着。

8:00最初の来客。取締役をしている会社の社長。1時間ほど打ち合わせ。

9:00学研さんのムックの取材。「書く」ということがテーマ。約1時間半。

13:00産能大の通信教育の担当者がご来社。昨年から作っていた「読書力」についての通信教育のテキストが完成し、それを持ってきてくれた。

電話で週刊誌の取材。震災に対する企業の寄付やCSRについて。

15:00少し前に事務所を出て、15:50過ぎから小伝馬町にあるお客さまで講演。2時間10分。テーマは今後の経済情勢についてと災害対応について。この会社自身が災害対応をすごくきちんとされていてこちらのほうが勉強になった。18:10終了。

講演にご参加の方に車で四ツ谷駅まで送っていただき、そこから電車で帰宅。JRはそれほどでもなかったが、小田急は混んでいた上に、途中で地震のため少し停車。19:15帰宅。

明日は、午前中、都内の会社で取締役会。午後は講演と会食の予定がキャンセルになったので、事務所にいる予定。

2011年3月22日 (火)

尾張一宮、富士市、帰京*小宮

7:30から尾張一宮の顧問先さんで会議。10:30まで。被災地に医薬品などの物資を今日届けるとのこと。飛行機のコンテナ一杯分の医薬品を一宮から伊丹空港まで車で運び、それを青森空港まで空輸し、後は青森でレンタカーを借りて、順次南下しながら、被災地に届ける。看護師さんらも同行するとのこと。

12:00少し前に名古屋駅発のこだまで新富士駅へ。駅の待合室で少し物書きして時間を過ごすが、待合室が節電のためか暖房が切ってあり、寒い。名古屋は暖かかったが、富士は真冬並みの寒さ。コートを着たまま、物書きをする。被災地の方の苦労を思えば、寒さに文句を言ってはいられない。

15:00から富士市の顧問先さんで定例の講演。日本経済の今後など。講演中にも地震がある。富士市近郊の富士宮市で最近震度6強の地震があり、今日お伺いした顧問先さんの役職員さんの中にもすごい揺れを経験した人が何人もいた。箪笥や書棚が倒れて危ない目にあった方もいた。17:00に講演終了。

17:35新富士発のこだまで帰京。仙台の後継ゼミ卒業生からメールをもらう。まだまだ大変だが、大分落ち着いたとのこと。メールをもらうとこちらも安心。19:30過ぎに帰宅。

明日は、朝から来客が3件。夕方に都内のお客さまで講演の予定。

2011年3月21日 (月)

物書き、尾張一宮に移動*小宮

午前中、雑誌「オール投資」の原稿約2000字。先に作っていた図表を文章に合わせて少し修正する。この雑誌では企業の財務内容の分析を月に2回連載しているが、今回は震災で影響が出そうな業界を分析した。大企業では海外での収益の比率が大きくなっているが、それでも国内での業績が大きな影響を及ぼすことは間違いがない。ライフラインや道路や鉄道などのインフラが早く回復し、被災された方々とともに企業もできいるかぎり早く復興して欲しい。

夕方、小田急線が通常の7割程度しか走っていないということで、少し早く家を出て、中央線に乗り換えて東京駅へ。私は自他ともに認める新幹線好きだが、東北新幹線の中央乗り換え口で、行き先案内板の表示の行き先がすべて「那須塩原」になった東北新幹線が、1時間に2本程度しか出ていないのはやはり悲しい。早く全線が復旧して欲しい。そのことが道路の復旧とともに東北の復興を早めることを願っている。

予定より早く東京駅に着いたので、予約を変えて17:40ののぞみで名古屋へ。博多行きだったが、休日のせいかもしれないが普段より空いている感じだった。東海道線快速に乗り換え、20:00少し前に尾張一宮の駅前のいつものホテルにチェックイン。

明日は、7:30から一宮の顧問先さんの会議。その後、午後に富士市に移動し、顧問先さんで定例の講演。富士市は計画停電の5グループに入っており、これまでも停電しているので、行ってみないと講演が予定通りできるかは不明。いずれにしても、お伺いして、少し状況を知りたいし、こういう時だから、できるだけ多くの人にお話ししたい。講演終了後、帰京の予定。

2011年3月20日 (日)

物書き、歩く*小宮

午前中、昨日の連載の続きを書く。ほぼ完成。

『P.F.ドラッカー経営論集』(ダイヤモンド)を少し読む。以前に一度読んだものだが、時間が出来たのでもう一度読みなおそうと思い、先週末に会社の本棚から持ち帰っていたもの。

大きな震災があり、原発の問題もあり、東京にいても何かと落ち着かないが、こういう時こそ、自分の目の前のやれることをきちんとやるべきだと思う。私は経営コンサルタントで物書きだから、そのことで世の中に貢献したい。

論語に「朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」とあるが、とにかく自分の生きる道を精一杯生きることが大切だと思う。

夕方、大学生の息子と1時間ほど歩く。震災の話や経済の話などをしながら歩く。

明日は、物書きをした後、夜ののぞみで名古屋経由尾張一宮に移動する予定。

2011年3月19日 (土)

原稿書き、歩く*小宮

午前中、来週火曜日リリースの原稿、1500字強と、連載原稿の差し替え約660字。

連載用にすでに出していた原稿を、震災を踏まえたものに差し替えて欲しいという依頼がこれで2本目。私の文章で少しでもお役にたてればと思う。

午後、休養をとった後、1時間半ほど歩く。今日はひとり。普段より30分ほど多く歩いた。ひとつ目標が出来たので、運動量を少し増やす。目標は今のところ秘密。

夕方、別の連載原稿を書く。途中まで。

明日も原稿書きの予定。

2011年3月18日 (金)

ビタミン点滴+打ち合わせ、取材、打ち合わせ*小宮

電車の状況が不安定のため、今日も小田急線の最寄駅を6:30過ぎに発車する電車に乗った。数日前のように乗れないほど一杯という状況ではなったが、6:30過ぎでも、立って新聞をかろうじて読める程度。新宿で総武線各駅停車に乗り換えたが、JRも間引き運行のため、同じような混み具合。ただし、時間はほぼ正確で、コンビニに少し立ち寄ったあと、7:10少し前には麹町の事務所に到着。コンビニは結構品物があったが、やはり電池などは品薄。

朝、事務所で原稿書きなどをして、10:00に三番町ごきげんクリニックへ。定期的にビタミンの点滴を受けている。ビルの11階にあるため、停電があれば階段で上り下りが必要とのこと。もし停電になったら患者さんには結構大変。

点滴を受けながら、ディスカヴァーの干場さん、原さんと打ち合わせ。ディスカヴァーさんも社員旅行を取りやめたとのこと。今日夜から行く予定だったらしい。

点滴が結構長引き、13:00少し前に事務所に戻る。途中でパン屋さんでパンを買って帰り、急いで食べる。

13:00雑誌「ネットマネー」の取材。今回の大震災も含めて、日本の財政の行く末についての取材。もちろん、復興のために財政支出も含めて全力を尽くさなければならないが、中長期的には財政を立て直すことが急務。国債の再格下げもあるかもしれない。

14:00PHPの編集者がチェック済みのゲラをピックアップに来る。少し打ち合わせ。地震で書棚が倒れたが、けがをされた人はいなかったとのこと。

その後、社内で事務処理。

今回の震災により、東京では停電の可能性や電車の運行本数の減少、さらには放射能の汚染の話などで、気分も少し重く、仕事がやりにくくなっているのは確か。緊急時対応で忙しいところもある一方、人の動きが悪くなっていることや自粛ムードがあり、仕事が少し減っているところも少なくない。しかし、だからといって、適当に仕事を切り上げる風潮があるとすれば、それはいかがなものだろうかと思う。私たちが出来ることは、目の前にある仕事に常に全力で立ち向かうことではないだろうか。

こういうときこそ、しっかりと目の前の仕事に取り組むことが、私たちの仕事のはずだ。それが、経済を早く回復させ、ひいては亡くなった方や被災された方たちへの貢献となるのではないかと思う。こういう状況だからと言って、仕事をいい加減にして良いはずがない。時間の制約がある中でも必死に自分の仕事に取り組む姿勢が重要だと思う。(このことについては、来週火曜日発行のメルマガに書こうと思っている。)

明日は、原稿書きと家にある資料や書類の整理。明日から社員旅行に行くはずだったが、取りやめたため時間が少しできる。こういうときには普段やれないことをやっておこうと思う。

2011年3月17日 (木)

大阪実践セミナー、早めの帰京*小宮

昨日の夜、家内に電話したら、「東京では停電がある予定なので、懐中電灯用の単1の電池があったら大阪で買ってきてほしい」と言われていたので、朝、ホテル近くのコンビニを2件ほど回ったが、単1電池は全くなかった。後で、セミナーの休憩時間に大阪のお客さまに聞いたら、大阪でも防災関連のものがなくなりつつあるとか。

10:30からリッツカールトン大阪で、第1回実践セミナー。テーマは「経営の姿勢、経営者の姿勢」。1週間前の東京と同じテーマだが、話していても自分の気持ちが今一つ十分には明るくなれない。1週間前は、ちょうど地震の前日で、インドから帰国した翌日だったこともあり、気持ちもすごく前向きで、自分でもエネルギーがストレートに出て話していることを実感していたが、これだけの災害を日本、とくに東北地方を直撃し、また東京にいると電力不足や放射能汚染のことなどを毎日、聞かされていると、どうしても心が痛むし、心配もあるし、暗くなる。

講演を聞きに来られているお客さまに対しては、自分の考えを十分伝えたいと思って今日も合計4時間半の講演を行ったが、自分のトーンが少し普段より暗めだったと思う。

16:45セミナー終了。セミナー終了と同時に、東京から来ているスタッフが、「東京は大停電になるかもしれないので、小宮さんは早く帰ったほうが良い」とアドバイスをくれた。その場で、彼女が19:30の予定だった私のフライトを19:00に変更してくれた。

17:00からの懇親会に最初の25分間だけ出席し、ハービス前からリムジンバスで伊丹空港へ。19:00のANA便は出発が少し遅れたが、羽田には20:15着。世田谷の自宅に21:00過ぎに戻る。昨日もそうだったが、このところ、ガソリン不足や夜遅くまで皆が都心にいないこともあり、東京の主な道路はガラガラ状態。タクシーの運転手さんに話を聞くと、ここ数日は、売り上げは普段よりかなり悪いとのこと。夜に出歩く人が少ないせいだと言う。

明日は、午前中、ごきげんクリニックでビタミン点滴を打ちながら、ディスカヴァーの干場さんと打ち合わせの予定。(ただし、点滴が出来ない可能性もあるとか。)午後は雑誌の取材1件の予定。明日も停電の可能性があるので、できるだけ早く帰るつもり。スタッフもできるだけ早く帰したい。

2011年3月16日 (水)

羽田空港は大混雑、大阪でセミナー+懇親会*小宮

今日は普段より遅く出勤する。放射線汚染や停電、電車が通常通り走らないなど、都内は結構重苦しい雰囲気。でも、その分、普段より、みんな、知らない人も優しい気がする。

会社で少し事務処理をした後、羽田空港へ。モノレールは間引き運転で大変混んでいるとのことで、麹町の事務所からタクシーで羽田空港へ。都内ではガソリンが不足しているせいか、道路は結構がらがらで、麹町から首都高経由で25分ほどで羽田空港へ到着。

羽田空港は大混雑。私は、比較的早く着いたので良かったが、私が乗った13:00発のANAはセキュリティーゲートの混雑で乗客の搭乗が遅れ、約30分送れで出発。伊丹着も30分遅れる。

大阪で、毎日放送の上泉雄一アナと「話し方」のセミナーを一緒に行ったが、会場にはぎりぎりで到着。上泉さんのリードのおかげで、トークショウもうまくこなせた。

その後、懇親会。

明日は、リッツカールトン大阪で10:30から16:45まで当社主催の実践セミナーで1時間半×3の講演。良い話をしたい。

2011年3月15日 (火)

取締役会2か所、会食*小宮

昨日と同じく6:30に自宅を出たが、結局、麹町の事務所に着いたのは8:00。昨日よりずっと時間がかかった。最初、小田急線で行こうとしたが、昨日は隣駅の経堂駅始発だったのが、今日はそれよりずっと遠い相模大野始発となったため、乗ってくる人が多すぎて、私の最寄り駅では朝6:30過ぎでも乗れなかった。

あきらめて東急世田谷線で下高井戸駅まで行き、そこから京王線、都営新宿線で市ヶ谷駅まで行き、そこから歩いて麹町の事務所へ。京王線、都営新宿線ともにかなり混んでいた。

海外でも大きく報道されているらしく、以前客員教授をしていたルーマニアの大学でお世話になった日本語学科の先生と、32年前に大学生のときにひと月ほどホームステイさせてもらっていたカリフォルニアのホストファミリーからメールあり。どちらもかなり心配してくれている。すぐにお礼のメールを返信。

9:30都内の会社の取締役会。この会社では宮城県でも事業を行っているので被害があった。宮城の事務所向けに物資を送るなどしている。お弁当をいただき、12:20にこの会社を出る。

一旦、事務所に戻る。電車の本数が5割から7割程度なので、待ち時間が長く、普段より移動に時間がかかる。12:50に事務所に戻る。

13:20にふたたび事務所を出て、14:00から都内の別の会社の取締役会。15:00過ぎまで。

近くの顧問先さんに少し立ち寄り、15:50に事務所に戻る。レジュメを作るなど事務処理。今日も電車の状況が分からないので、一部の社員には早く帰宅してもらう。

18:00に事務所を出て、六本木へ。18:30からお客さまとテレビ局の報道関係者と会食。今回の災害の報道の現場の話を聞かせてもらう。21:00過ぎまで。21:40帰宅。

明日は、午後の飛行機で大阪へ。「話し方」について毎日放送上泉雄一アナウンサーと講演。大阪泊の予定。

2011年3月14日 (月)

終日事務所で過ごす*小宮

小田急線が経堂駅と新宿駅間で各駅停車のみが運行ということがテレビのニュースで報道されていたが、運行状況がよく分からないので普段より30分ほど早く自宅を出る。小田急線は空いていたが、新宿駅で中央線が人が多すぎて乗れず、地下鉄丸ノ内線で四ツ谷に。丸ノ内線も混んでいた。普段より大分時間がかかって事務所に7:15到着。

後継ゼミ生やコンサル養成講座の方たち、会員企業さんなどから無事のメールや電話をいただく。仙台近郊に車で向かっていた社員も20時間かかって無事実家に到着したとのこと。

19日から予定していた台湾への社員旅行は取りやめに。かかる予定だった費用を被災地に寄付することに社員が快く賛成してくれたのがうれしかった。落ち着いたら、ボランティア休暇(当社の場合5日間)を取って、被災地でお手伝いすると言っている人も何人かいた。

毎日放送「ちちんぷいぷい」が、JNNの報道番組に変更になったので今日は終日麹町の事務所で過ごす。普段より早く帰宅。電車の便が少ないので、通常より帰宅に時間がかかった。自宅は今日は計画停電の影響なし。

明日は、予定していたミーティングひとつと講演会ひとつがキャンセルとなったが、午前中と午後にそれぞれ都内の会社の取締役会。夜は会食があるかもしれない。

2011年3月13日 (日)

自宅で過ごす*小宮

地震の被害情報が入ってくるにしたがい、被害の拡大が明らかになりテレビをみていても結構つらい。当社の従業員で実家が仙台近くにある人が実家に向かったとのこと。東北新幹線も止まったままなので心配。

午前中、自宅で『変化をチャンスにできる会社にする』のゲラのチェックと修正。

午後もその続き。夕方、息子と1時間ほど歩く。東京はほぼ平常に戻った感じがするが、明日からは計画停電とのこと。

毎日放送のディレクターより明日の「ちちんぷいぷい」はJNNからの地震ニュースになり中止との連絡あり。秘書に頼んで明日のフライトをキャンセル。

明日は終日麹町の事務所で過ごす予定。

2011年3月12日 (土)

長野行きを中止、自宅で過ごす*小宮

予定では朝からお客さまたちと長野の会員企業さんを訪ねる予定だったが、昨日遅く中止を決定。行く予定の近くで震度6の地震。長野のお客さまは幸い無事とのこと。

東北地方の後継ゼミ生の無事を昨日のうちにメールで確認していたが、家が壊れたとのこと。十日町市の後継ゼミ卒業生も無事とのことを他の後継ゼミ生が知らせてくれた。コンサルタント養成講座卒業生の様子を知らせてくれた人もいた。他にも、何人かの方から無事のメールをいただいたり、お電話もいただいた。ご心配をしていただいた方もいらっしゃって有難い。

当社の社員も、昨日は帰宅に苦労したようだが、全員無事とのメールをもらう。ただ、東北のご実家と連絡が取れない人があり心配。

地震から一夜明けて被害情報が確認されるにしたがい、被害が甚大なことが分かる。被災された多くの方の無事と早い復興をお祈りするのみ。当社でも何かできることを早速考える。

毎日放送のディレクターから来週月曜日出演予定の「ちちんぷいぷい」に関して、編成が変わる可能性ありとの電話。こういう状況だから地震報道を優先して欲しい。

以前、中経出版さんから出した『変化をチャンスにできる会社にする』を補筆改定してPHPさんから新書で出す予定だが、そのゲラチェックと修正。夕方息子と1時間ほど近所を歩く。

明日も、自宅にいる予定。

講演、取材2件、やっと帰宅*小宮

朝、事務所で少し事務処理をした後、地下鉄で大手町へ。お客さまで講演。9:40から11:40まで。テーマは「経済環境分析」と「人を動かす組織を動かす」。

その後事務所に戻り、13:00から日経BPネットの取材。

14:00から学研の取材。

取材途中に地震。最初、小さな揺れだったが、その後、大きな揺れが起こり、それがしばらく続いた後、何度かまた揺れる。事務所内では書棚の本やパソコンが落ちたりしたが、だれもけがはなし。

17:00に予定のお客さまも19:00からのマクロ経済セミナーも延期。

18:00少し前に市ヶ谷に出て来ていた高校生の娘と市ヶ谷駅近くまで探しに行き合流。事務所に連れてくる。

20:00少し前、事務所のスタッフと娘とで近くのインド人の経営するレストランで食事。地震で帰れない方が多いためか、レストランは私たちが入って満席となる。おとといの朝にインドから帰国したところだが、またインド風のカレーとナンを食べる。

事務所に戻るが、電車がなかなか運転再開しない。22:00過ぎになって、都営地下鉄新宿線と京王線が動いているとのことで、何とか家の近くまで行けそうに思い、22:40に娘と事務所を出て市ヶ谷駅に。駅に行くとあまりに多くの人で電車に乗れず、動き始めた有楽町線と半蔵門線経由で帰ることに。結構混んでおり、途中何度も止まったが、なんとか1:00少し前に帰宅。

会社や移動中はテレビを見られなかったが、家で映像を見ると被災地はすごく大変な様子。被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

明日からの長野ツアーはキャンセル。

2011年3月11日 (金)

3月14日TV「ちちんぷいぷい」に出演します*井出

今週初めは東京で雪snowが降り、春はどうなってしまうのかdespairと思いましたが、その後は順調に春に近付いているようですね。

弊社のオフィス隣も、梅が満開cherryblossomです。1本の木に、紅と白が咲く、オトクな梅の木なんですよbleah

201103112_2

さて、来週3月14日(月)、毎日放送tvちちんぷいぷい」に、14:55頃~17:00まで出演します。(関西地方のみ放送)

関西地区の方しか見られませんが、今月もぜひご覧くださいconfident

2011年3月10日 (木)

経営実践セミナー*小宮

10:30より恵比寿のウエスティン東京で、今年第1回目の経営実践セミナー

テーマは「経営の姿勢、経営者の姿勢」。私は、経営とは、1.企業の方向付け、2.資源の最適配分、3.人を動かす、と定義しているが、それぞれについて、どうすればそれらを正しく実践できるようになるかについて説明。

私は、自分が経営者のコーチだと思っているが、成功する経営者となるための「正しい努力の方法」をお教えしているつもりでいる。

約180名の方がご参加。今日は、北海道や九州の方、そして、わざわざ韓国から参加された方もいらっしゃった。

16:45終了。その後、懇親会。

明日は、午前中、大手町の企業で講演。午後は、取材2件と来客。夜は「マクロ経済セミナー」。

2011年3月 9日 (水)

インドから帰国、散髪、赤ひげ堂*小宮

予定より少し早い6:45に成田空港着。外気温は氷点下1℃とのこと。空港に預けてあったコートを受け取る。先月グアムの合宿に行ったときに、コートの預かりがあるのを後継ゼミ生が教えてくれたので今回は利用した。便利。

成田エクスプレスで新宿経由小田急線で10:10に帰宅。

荷物を片づけた後、少し眠る。

午後、散髪。明日以降、3月末まで休みが取れないので早めに散髪をすることに。

その後、代々木の赤ひげ堂に行き、マッサージと鍼。いつも親切にしてもらうので疲れた身体には助かる。

夜、原稿のチェック一本。

明日は、10:30から恵比寿のウエスティン東京で当社主催の実践セミナー。「経営の姿勢、経営者の姿勢」。好きなテーマ。今から結構気合が入っている。1時間30分を3コマ。16:45までの予定。その後、簡単な懇親会。

2011年3月 8日 (火)

インド最終日*小宮

午前中はお客さまと一緒にデリー郊外にあるお得意先さまを訪問。その後仕入れ先さんも訪問した。

遅い昼食の後少しホテルに戻り空港へ。結局ショッピングの時間はなし。

今は成田へ向かう飛行機への搭乗を空港で待っているところ。

明日は帰国後休養の予定。

2011年3月 7日 (月)

工場見学*小宮

工場見学・小宮

工場見学・小宮

昨日泊まったのは古いお城をホテルにしたもの。情緒があってすごく良かった。写真は食事の場所。

その後役員をしているお客さまの工場を訪問し、工場見学と打ち合わせ。社長が約400名ほどの従業員さんの前でスピーチをされた。カイゼンの発表と表彰も行なわれた。

明日はお客さまのお得意先さまを訪問、その後少しショッピング、夜の便で帰国の予定。

2011年3月 6日 (日)

ジャイプール見学*小宮

ジャイプール見学

ジャイプール見学

17世紀の城などがあるジャイプールの街を見学。
万里の長城のような城壁がある城が山の上にある。私たちはジープで登ったが時間があれば象で登ることも可能。

ジャイプールの街の中では牛や猪が歩いている。

ジャイプールで昼食の後、明日工場見学をさせていただく会社の近くまで車で4時間ほどかけて移動。今は移動中。

明日は工場見学や打ち合わせなど。

2011年3月 5日 (土)

タージマハール見学*小宮

タージマハール見学

タージマハール見学

アゴラというところにあるタージマハールを見学。亡くなった王妃を悼んで王が22年をかけて作らせたという。

その後5時間かけてジャイプールという町に移動。今は移動の車の中。

写真はタージマハールとアゴラの市内。

2011年3月 4日 (金)

銀行訪問、アゴラに移動*小宮

午前中、国際協力銀行と三菱東京UFJ銀行を訪問しインド経済についていろいろと教えていただく。貿易赤字国とのこと。

午後アゴラまで5時間かけて移動。渋滞がすごい。

明日はタージマハール見学の予定。

Fromデリー*井出

デリーにいる小宮より、コメント付きで写真が届きました。

mailtoこちらは今日は涼しいです。
デリー市内の写真です。

110304_113901

110304_124801

2011年3月 3日 (木)

デリーに到着*小宮

成田エクスプレスと成田空港で原稿3本を書く。インドから原稿が送れるかどうかが不安だったため。

9:00から成田空港で、役員をしている会社の電話会議。

11:50発のJAL便でデリーに。

10時間のフライトでデリー着。ガンジー空港はまだできてすぐで新品。

高速道路を走って、ホテルにチェックインしたところ。時差は3時間30分と中途半端。

週刊朝日に「忘れられない本」コラム掲載*井出

ただいま発売中のbook週刊朝日 2011.3.11号』に、小宮のコラムが掲載されております。

Asahi20100311

「忘れられない一冊」というシリーズコーナーで、文字通り、ある一冊の本をめぐるエッセイです。(clipP102掲載)

小宮が選んだ、「ある一冊」とは?その「一冊」にまつわる話とは?経営や景気動向等、日頃、小宮が取材等でお話しするテーマとはひと味違うコラムです。ぜひご一読くださいconfident

2011年3月 2日 (水)

講演、来客2組、打ち合わせ、取材3件、懇親会*小宮

明日からインドへ出張なので、今日は結構スケジュールが入った1日だった。

7:30から会社で事務処理。

9:40から会社近くの弘済会館でスコラさんと共催の若手社員向けセミナーで講演。「一人前と一流は違う」、「ルンルン気分で働くには」などを中心にお話しする。1時間半。11:10終了。

会社に戻り、11:30から税理士さんに確定申告用の書類を渡す。毎年お願いしている税理士さん。

12:00からお弁当を食べながら、スタッフと打ち合わせ。10日に東京、17日に大阪で実践セミナーを行うが、そのセミナーと会員さん向けのサービスについて話し合う。

13:30来客。監査役をしている会社の方。

14:00雑誌プレジデントの取材。写真撮影を会社の外でも行う。約1時間。

15:00日経ウーマンの取材。FPの方と日経新聞の読み方について対談。結構面白かった。こちらも写真撮影有り。1時間少し。

17:00週刊ポストの取材。経営について。約1時間。

18:15から午前中に講演したセミナーの懇親会。四ツ谷駅前の中華屋さん。

明日は、成田から昼前の飛行機でデリーへ。出発前に原稿3本を完成させるのと原稿チェックが1本。他に、成田空港で電話会議が1本。うまく時間を使わないと結構大変。

2011年3月 1日 (火)

熊本で会議、帰京*小宮

6:40に大阪梅田のホテルを出て伊丹空港へ。

7:00に空港着。空港のラウンジで短い原稿のチェック1件。

7:45発のJAL便で熊本へ。

9:00熊本空港着。お客さまの幹部(後継ゼミ卒業生)が出迎えてくれる。

10:00から顧問先さんの幹部会議。お昼をはさんで17:30まで出席。社長に送っていただき熊本空港へ。空港で馬刺しを買う。

19:00発のANA便で東京へ。20:30羽田空港着。21:15帰宅。羽田空港からのタクシーの運転手さんは76歳とのこと。お元気でうらやましい。この頃、結構年配の運転手さんにあたることがある。これまでの最高齢は横浜で78歳の運転手さんにあたったことがある。(私はたいていタクシーの運転手さんとお話をする。)

明日は、午前中はスコラさんと共催のセミナーで講演。その後、税理士さんと確定申告の打ち合わせ。午後は雑誌の取材が2件など。夜はスコラさんとのセミナーの懇親会。明後日からインドなのでその準備を夜にする予定。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト

プロフィール

  • 小宮 一慶
    経営コンサルタント。(株)小宮コンサルタンツ代表。 企業規模、業種を問わず、幅広く経営コンサルティング活動を行う一方、年百回以上の講演を行う。新聞・雑誌の執筆、テレビ出演も行う。経営・会計・経済・ビジネススキル等をテーマにした著書130冊以上、累計発行部数は350万部を超える。

小宮一慶の出版物

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30