小宮コンサルタンツ



小宮一慶出演中!

  • ◆~オトナ度ちょい増しTV~おとな会
    毎日放送/毎週水 深夜00:49~ 知的好奇心バラエティ。小宮がレギュラー出演しています。WEBでの見逃し配信もあります。
  • ◆ちちんぷいぷい
    毎日放送/月~金14:55~17:45生放送の情報バラエティ。小宮は「ぷいぷい顧問団」として、月に2回不定期で出演しています。

最近のトラックバック

« 散髪、都内で企業研修、家族写真+食事*小宮 | トップページ | 来客、「ちちんぷいぷい」、尾張一宮に移動*小宮 »

2012年3月25日 (日)

物書き、歩く*小宮

朝、ゆっくり眠る。

午前中、単発で頼まれた雑誌原稿約1600字、メルマガ約1400字、連載原稿約600字を書く。書くテーマ(何を主に読者に訴えたいか)さえ決まっていれば、書くこと自体はそれほど時間がかからない。逆にテーマが決まっていないと、時間がかかるだけでなく文章が散漫になる。

午後、車を洗う。その後、休養。

夕方、1時間ほど歩く。空気は少しひんやりとしているが、大分春らしくなってきた。

明日は、朝から打ち合わせ1本。その後、大阪に移動し、毎日放送「ちちんぷいぷい」に出演。夜に尾張一宮に移動する予定。

« 散髪、都内で企業研修、家族写真+食事*小宮 | トップページ | 来客、「ちちんぷいぷい」、尾張一宮に移動*小宮 »

コメント

初めて書き込みます。兵庫県山陰側の田舎に住んでいる還暦男です。ソフトタッチで控えめながら鋭い指摘と優しい解説、コメントもまったく嫌味がなく大ファンです。今日のちちんぷいぷいで石田デスクもはっきりとは言われなかったので、今後のニュースを見るうえでひとつ教えていただければ幸いです。厚生年金の代行部分とはそもそもの最初は国側から運用依頼や勧誘したのかあるいは基金側が利ザヤ稼ぎや運用規模拡大のため国側へ借入依頼をしたのかどちらでしょう?それによって自己責任とか国からの補てん等の見方や考え方が変わってきます。ご多忙とは思いますがスタッフのかたでも結構ですのでよろしくお願いします。ただ間違っているかもしれませんが、今回の問題は原資と運用額という点で株式の信用取引を連想しました。

還暦男さま

「ちちんぷいぷい」をご覧いただき有難うございます。
ご指摘の厚生年金の運用代行には、役所からの働きかけと企業側の運用益狙いの両方の思惑があったと思います。

役所は、もちろん、国民のメリットになる政策を作りますが、自分たちのメリットにもなるように政策を決定します。(もっと言えば、先に自分たちの権益拡大などの思惑があって、それを政策に落とし込むこともあります。)

今回の代行部分も、市中金利が高ければ、企業やそこで働く人のためになりますが、基金を作らせるための「アメ」でもあったわけです。基金ができると社保庁がかかわれる権限や権益が大きくなり、今回のAIJのように社保庁のOBが自分たちの利益のためにかかわれることも大きくなるからです。役所にとっては、OBの働き口を探すことは非常に優先順位の高いことです。とくに、社保庁のような官庁では良い天下り先がそれほどなかったわけですから、権益や権限拡大はOBのためにも非常に重要だったわけです。

(企業にとっても金利が高いうちは大きなメリットがあったのですが、金利低下でそのメリットは現状は全くなく、むしろ大きな負担となっているのは、番組でも指摘された通りです。)

今、大きな議論になっている消費税上げも、もちろん現状の財政事情を考えれば(政府の歳出を削減することが大前提ですが)必要だと思いますが、財務省は税収が増えるわけで、予算編成において自分たちの権限が増えるわけです。

公務員の中には、もちろん国民や国益を最優先する人もいるでしょうが、省益や局益を国益を隠れ蓑にしながら滑り込ませることも少なくないのです。むしろ、それをうまくやれる役人が出世するという悲しい現実もあります。

こういうことが早く終われば良いですね。

引き続きよろしくお願いいたします。

ご多忙のところ早速のご教授ありがとうございます。デスクの奥歯に物が挟まってたのでそうではないかと予想していました。5.5%の利回りを下げなかったのと天下り先の創設、かたや利ザヤ稼ぎなど双方に負い目と責任があるのですね。中小企業の中にはすでに倒産したところや真面目に返済中なのに返済金がふくれあがあるところなどさまざまなようですが、国側は利回り分を全額カットして元本のみを返済請求し基金側は原則自己責任とするあたりが落としどころでしょうか。いずれにしても厚生年金本体に目減りの影響がでることは避けられませんね…。結局デスクの見出しリードに帰ってきました。ありがとうございました。またお尋ねさせていただくと思いますがよろしくお願いいたします。

還暦男さま

疑問のあることは、私の分かる範囲でしかお答えできませんが、遠慮なくお尋ねください。

引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138478/44632327

この記事へのトラックバック一覧です: 物書き、歩く*小宮:

« 散髪、都内で企業研修、家族写真+食事*小宮 | トップページ | 来客、「ちちんぷいぷい」、尾張一宮に移動*小宮 »

フォト

プロフィール

  • 小宮 一慶
    経営コンサルタント。(株)小宮コンサルタンツ代表。 企業規模、業種を問わず、幅広く経営コンサルティング活動を行う一方、年百回以上の講演を行う。新聞・雑誌の執筆、テレビ出演も行う。経営・会計・経済・ビジネススキル等をテーマにした著書130冊以上、累計発行部数は350万部を超える。

小宮一慶の出版物

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30